×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語の上達

語学を勉強するのが趣味

語学を勉強するのが趣味で色々な国の言葉を学んでいたけれど、今は英語一つを重点的に覚えるようにして日常会話くらいはそつなくこなせるようになれればいいと夢を膨らませています。学生時代も含めて英語が一番触れる機会が多かったおかげで上達も早いと自分では思っていて、それを特に感じたのが海外のニュースサイトで英文を読んでいるときかもしれません。

 

以前は知らない単語が多くてその度に辞書を引いていたのに、今はそれほどわからない言葉は少なくなってきたからゆっくりですが文章を理解することができて、ただ翻訳するだけでなく書いている内容も頭に入るようになってきました。これからもこのペースで上達できたら、そのうち海外の人との英会話にも挑戦してみたいと思っています。

 

夏の手芸と言えば…

家にこもって一人でできるハンドメイドが趣味で、特に冬の間は編み物に凝っていました。でも夏が近づいてくるとウール毛糸を使った編み物はさすがに見た目も暑苦しく、編んでいる間も実際に暑いので、しばらくお休みすることにしました。

 

では、夏にできる楽しい手芸はないか?と手芸店へ行って考えたところ、目についたのがビーズでした。涼しげなビーズのアクセサリーなら、夏の手芸にぴったりです。早速ビーズやワイヤーを買ってきてあれこれ作ってみました。ただ糸に好きな色のビーズを通して、ネックレスやブレスレットにするのも楽しいです。

 

100キロも走ってるのにどの人もかなり元気

テレビを見ていたら100キロも走る隠岐の島のウルトラマラソンというのをしていました。100キロも走ると後半は元気もなくほぼ気力だけでは知っているのかと思いきや意外と元気な人が多くて、後半の給水所でも飲み食いして笑いながら地元の人と笑顔で話をしている人がとても多いのです。

 

フルマラソンでもかなりしんどいのに、それよりも倍以上も走るマラソンで何であんなに元気で笑顔でいられるのかと思いました。若い男性だけではなくかなり高齢の人や主婦の人などもいて、その人たちも100キロを完走していて、普段からフルマラソンを走っている人であれば100キロもけっこう走れるものなんですね。